生活の改善

ストレスを貯めない

先生

老化を進める原因の一つにストレスが挙げられます。ストレスは、活性酸素を増やす原因となります。活性酸素は、アンチエイジングを行う時にも重要視されているものなので、溜めないことが一番です。しかし、ストレスを溜めずに生活するのは、中々難しい物がありますので、溜まったストレスを発散する方法や、発散することをできる場所を用意しておくことが大切です。また、いつも同じ方法で発散するのではなく、いつも行かないような場所へいってみたり、いつもと違う行動を取ることでストレスが発散される場合も有るようですので、旅行にいってみたり、新しい趣味を見つけてみるのもアンチエイジングの一つと言えるかもしれません。

効果的な睡眠

睡眠は、人間にとって非常に重要なものです。人間は、睡眠中成長ホルモンが分泌されるので、身体を再生など様々な身体の変化が起こっているのです。そのため、質の高い睡眠はアンチエイジングの効果を高めます。睡眠で大切なことは、夜更かしをしない、朝は心地よく目覚めるということが重要です。睡眠をしっかり取るためには、夜更かしは極力避けるのがおすすめですが、布団にないっても寝れない時には、無理をせず、一度リラックスする時間を作るようにしましょう。しかし、パソコンやテレビなどの観覧は、光により脳が刺激されてしまいますので、逆効果となってしまいます。逆に、朝起きるときには、日差しや光を浴びることでスッキリと目をさますことができますので、起きたまま暗い部屋にいると、いつまでたっても目が醒めません。カーテンを開けたり、部屋の電気をつけたりして明るい部屋を作りましょう。

身体に興味を持つ

体重や体脂肪率や肌年齢といった、自分のデータは自分のバロメーターとも言えます。そのため、データを確認することで、自分がどのような状態なのかを知ることが出来ます。自分のデータを知ることで、足りていない数字や健康に関するリスクを知ることができるので、自然と改善しようという動きにつながっていきます。また、アンチエイジングを行った時にどのような効果が出ているのかを知ることが出来ます。また、日頃から数値に興味を持っておくことで、数値の変化を知ることができます。効果が出ると、人間は嬉しい気分になりますのでもっと頑張ろうという気持ちになります。そういった事を繰り返すことで、徐々に生活習慣が改善されてくるのです。